Top >  ストレスの専門科 >  精神科

精神科

精神科では「うつ病」や

「神経症」などを診るところです。


神経症には、「その他の主な病気」

で紹介したような神経の病気があります。


その他にもあるのですが、症状が出てるなと思ったら、

精神科または神経科に行く事をオススメします。


ですが「精神科へ行く」という事に関して

少し抵抗がある方もいらしゃるのではないでしょうか?


「精神科」は、昔は偏見や差別の目で

見られることが多くありました。


しかし、現在では「ストレス社会」と言われる事もあって

新聞・TV・雑誌等で取り上げられることも多くなっています。


それによって、ストレスで精神科・神経科・

心療内科へ行く事が一般的になり

患者さんも増えてきています。


診療方法は「心療内科」での治療方法と似ていて、

話を聞くことで、その人の悩み、

問題点を一緒に解決していきます。


それによって、どういった治療をしていくかが決まってき、

処方される薬もさまざまになります。


うつ病・心身症・自律神経失調症などの場合は

「抗不安薬」と言われる薬が処方されます。


不安や緊張を和らげる効果があるようです(^‐^)

         

ストレスの専門科

体の症状に応じて病院へ行きます。

しかし、原因が分からないと言われた場合や
長い期間、同じ症状が続くような時は
「心療内科」か「精神科」へ行きましょう。

このカテゴリ内の記事


心療内科
精神科


ストレス

年齢別のストレス

女性に多いストレス

ストレス対策

ストレスが原因で起こる病気

ストレスで起こる呼吸器の病気

ストレスで起こる消化器の病気

ストレスで起こる婦人科系の病気

ストレスで起こるその他の主な病気

ストレスの専門科

ストレス対処法

ストレスに負けない体づくり






Yahoo!ブックマークに登録