Top >  ストレスの専門科 >  心療内科

心療内科

主に「心」の問題が原因で起こる

体の病気を扱うのが心療内科です。


心身症になったら、

まずは症状に応じて受診してもらいましょう。


そこで身体的に問題がなく原因が分からないと言われたり

ストレスが原因と言われた場合に、紹介状などを書いてもらい

心療内科へ行くようにします。


一般の科と同様に保険も使えますし、

症状に応じた検査もしていきますが、

場合によっては心理テストなどが行われます。


「心」の問題が原因ですので、担当の

カウンセラーの先生がカウンセリングを行う事もありますが

心を開いて話さなければいけません。


心に秘めている事などを話さないといけない場合もありますが、

その場合、多くの人が気にしてしまう事があります。


それは「外部にもれるのではないか?」

という事が気になってしまいます。


ですが、そのような心配は一切いりません(^‐^)


医療を行う先生には「守秘義務」というのがありますので

誰かに尋ねられたとしても答える事は一切禁止されているのです。


また、心療内科での治療の方法ですが、

同じようなストレスが原因でも人によって

症状・性格・体質が違いますので治療法はさまざまになります。


頭がボーっとしたり、病気でもないのに体がダルイなど

今まで「何かおかしい」と思っていても

「気のせいだ」とそのままにしてはいませんか?


そんな時は「心療内科」を

受診してみる事もオススメします(^‐^)

         

ストレスの専門科

体の症状に応じて病院へ行きます。

しかし、原因が分からないと言われた場合や
長い期間、同じ症状が続くような時は
「心療内科」か「精神科」へ行きましょう。

このカテゴリ内の記事


心療内科
精神科


ストレス

年齢別のストレス

女性に多いストレス

ストレス対策

ストレスが原因で起こる病気

ストレスで起こる呼吸器の病気

ストレスで起こる消化器の病気

ストレスで起こる婦人科系の病気

ストレスで起こるその他の主な病気

ストレスの専門科

ストレス対処法

ストレスに負けない体づくり






Yahoo!ブックマークに登録