Top >  ストレスで起こる婦人科系の病気 >  月経不順・困難、月経前緊張症

月経不順・困難、月経前緊張症

ストレスが原因となって起こる

「婦人科系」の病気です。


主に、「月経(生理)」についての

病気を紹介していきます。


【 月経不順(げっけいふじゅん )】


一般的には「生理不順」と言われています。
 

月経の周期が通常より短くなったり

長くなったりする病気です。


病気・思春期・更年期以外の月経不順は、

ほとんどがストレスが原因です。


ストレスを溜めないようにする事が

一番の薬となります。


【 月経困難症(げっけいこんなんしょう) 】


月経の時に通常よりも症状が

重くなる病気です。


下腹部の痛みや圧迫感などが

症状として見られます。


子宮内膜症や子宮筋腫以外の月経困難症は、

精神的ストレスが原因です。


落ち込んでいたり、不安が強い場合は

症状がひどくなってしまいます・・・。


睡眠を十分に取り、仕事などのスケジュールを見直し、

ストレスのない生活をしていく事を

心がけるようにしましょう。


【 月経前緊張症(げっけいまえきんちょうしょう) 】


月経前には、さまざまな不快感がでます。


主な原因としては月経前に分泌される

卵胞ホルモンと黄体ホルモンの

アンバランス状態です。


頭痛・肩こり・むくみ・乳房痛・イライラなど、

さまざなな症状が出ます。


ストレスを溜めていると

症状がいつもよりも激しくなります。


精神安定剤やホルモン剤などで治療を行いますが、

ストレスを溜めないように

日常生活を気をつけなければいけません。

         

ストレスで起こる婦人科系の病気

子宮の働きは心と深い関わりを持っています。

女性だけに与えられた大切な機能ですので
特に気をつけなければいけません。

このカテゴリ内の記事


月経不順・困難、月経前緊張症
つわり・不妊症


ストレス

年齢別のストレス

女性に多いストレス

ストレス対策

ストレスが原因で起こる病気

ストレスで起こる呼吸器の病気

ストレスで起こる消化器の病気

ストレスで起こる婦人科系の病気

ストレスで起こるその他の主な病気

ストレスの専門科

ストレス対処法

ストレスに負けない体づくり






Yahoo!ブックマークに登録