Top >  ストレスで起こる消化器の病気 >  上腹部不定愁訴・慢性膵炎

上腹部不定愁訴・慢性膵炎

ストレスが原因となって起こる「消化器」の病気です。


【 上腹部不定愁訴症候群(じょうふくぶふていしゅうそしょうこうぐん) 】


内視鏡などの一般的な消化器検査で

異常が認められない状態を

上腹部不定愁訴症候群といいます。


慢性胃炎の症状が見られるだけで

上腹部に、さまざまな症状が見られます。


精神的なストレスが原因で起こり、

胃もたれ・食欲不振・胸やけなどがします。


薬で治る事もありますが、

それだけでは治らない事もありますので

まずは、ストレスを取り除く事が大切です。


【 慣性膵炎(かんせいすいえん) 】


水臓の炎症が起こります。


主にアルコールの過飲などが

原因となって起こる病気です。


ストレスを発散する時に、

よくお酒を飲みすぎてしまう方なんかは

要注意です。


いつも、お酒でストレスを発散する方は

他の発散方法も取り入れていく事を

オススメします。

         

ストレスで起こる消化器の病気

よく「胃が痛い」などと言ったり、
耳にする事がありますよね。

ストレスと消化器系の病気はつきものでもあります。

このカテゴリ内の記事


消化性潰瘍・潰瘍性大腸炎
上腹部不定愁訴・慢性膵炎
過敏性腸症候群・神経性嘔吐
クローン病・食道アラカジア


ストレス

年齢別のストレス

女性に多いストレス

ストレス対策

ストレスが原因で起こる病気

ストレスで起こる呼吸器の病気

ストレスで起こる消化器の病気

ストレスで起こる婦人科系の病気

ストレスで起こるその他の主な病気

ストレスの専門科

ストレス対処法

ストレスに負けない体づくり






Yahoo!ブックマークに登録