Top >  ストレスで起こる呼吸器の病気 >  過換気症候群・神経性咳嗽

過換気症候群・神経性咳嗽

まれに「しゃっくり」なども

ストレスが原因で起こる事があります。


呼吸器の病気にも、さまざまありますが

ストレスが原因となって起こる主な「呼吸器」の病気です。


【 過換気症候群(かかんきしょうこうぐん) 】


一般的には過呼吸とも言われています。


発作が起こると1時間前後でおさまるようです。


特に若い女性に多い病気で、

身体的・精神的ストレスがきっかけとなります。


息があらくなりますが、自分で気付かない場合もあり

両手・指先・口元がしびれたような感覚がおきます。


発作が起こった場合は酸素の摂取量を減らす為に、

すぐにビニール袋などを口にあて、

何度か、ゆっくりと呼吸すれば発作がおさまります。


【 神経性咳嗽(しんけいせいがいそう) 】


咳嗽とは一般的には咳の事をいいます。


突然咳が出て長時間続いたりします。


不安・緊張・悲しみ・怒りなどの

心の問題や精神的なストレスが原因となって起こります(><;)


体の機能の悪化で起こる事もありますので

咳の発作が続くようでしたら、原因を調べるために

検査をしてもらう必用があります。

         

ストレスで起こる呼吸器の病気

何か物事が変化するごとに
呼吸は息苦しくなったりしていきます。

呼吸器の病気は心と大きく関係しています。

このカテゴリ内の記事


風邪・呼吸不全・気管支喘息
過換気症候群・神経性咳嗽


ストレス

年齢別のストレス

女性に多いストレス

ストレス対策

ストレスが原因で起こる病気

ストレスで起こる呼吸器の病気

ストレスで起こる消化器の病気

ストレスで起こる婦人科系の病気

ストレスで起こるその他の主な病気

ストレスの専門科

ストレス対処法

ストレスに負けない体づくり






Yahoo!ブックマークに登録