Top >  ストレス対策 >  ストレスを予測する

ストレスを予測する

ストレスになるような問題は、

あらかじめ予想できるものです。


「・・・かもしれない」という事を考えておけば、

何かトラブルがあった時に問題をスムーズに

解決できる事もできますし、ストレスを予防できます。


車の免許を取る時に教習所で習った事なのですが

運転する時は常に「かもしれない運転」を

しなさいと教わりました。


これは事故防止に繋がります。


曲がり角なんかで

「もしかしたら、この先に人がいるかもしれない」

と考えて運転をする事で、細かい確認を忘れないようになります。


自然にブレーキの上に足がいくようになります。


ですが、大丈夫だろう「だろう運転」の場合は

事故を起こす確率が高くなります。


飲酒運転の事故の理由で一番多いのが

「そんなに飲んでないし酔ってなかったから大丈夫だろうと思った」


人間は「だろう」と思う事で油断してしまいます。


ストレスも同じ事なのです。


何も予測をしていないと、いざストレスが溜まった時に

どのような対処をしていいか、わからなくなってしまいます・・・。


油断は禁物です!!(><;)


先読みする事でストレスを避ける事もできますし

問題になった時に、素早く対処方法を見つける事ができます!!

         

ストレス対策

ストレスに対して、
気持ちを変えていく事が大切です。

考え方や気持ちを変える事で
ストレスを対策をしていきましょう(^‐^)ノ

このカテゴリ内の記事


ストレスを対策する時
ストレスを忘れる
ストレスと向き合う
ストレスを避ける
ストレスに慣れる
ストレスを予測する
プラス思考になる


ストレス

年齢別のストレス

女性に多いストレス

ストレス対策

ストレスが原因で起こる病気

ストレスで起こる呼吸器の病気

ストレスで起こる消化器の病気

ストレスで起こる婦人科系の病気

ストレスで起こるその他の主な病気

ストレスの専門科

ストレス対処法

ストレスに負けない体づくり






Yahoo!ブックマークに登録