Top >  年齢別のストレス >  老年期のストレス

老年期のストレス

老年期の年齢は、だいたい65歳以上です。


仕事も引退し子育ても終える時期ですよね。


老年期は、環境も、新たに変化していく事は少なく

ゆっくりとできる時間が増えてくるかと思います(^‐^)


ですが、老年期は、年齢と共に老化が進んでいきますので

記憶力や身体機能の衰えなどを自覚し始め、

老後の生活や死に対する不安に襲われる事もあります・・・(。。;)


とくに、周りの方達が亡くなったりすると、

ストレスを感じやすくなります。


また、他人の話を聞いたり、それに応じて自分の考えを

柔軟に変化させることが苦手になる事があります。


一つの考え方に固執しやすくなります。


その為、家族など身近な人との

人間関係がギクシャクなって

ストレスの原因になります。


それによって孤独感を感じるようになります。


しかし、ゆっくりとした時間が原因で

ストレスとなる方もいらっしゃいます。


今までシャキシャキ動いていた方などに特に多いです。


何もする事がないので何をしていいか分からず

家の中でウロウロと動いてしてしまい

暇で苦痛に感じる事があるのです(>。<)

         

年齢別のストレス

ストレスは年齢によって違いがあります。

年齢別に紹介していきます。

このカテゴリ内の記事


青春期のストレス
成人期のストレス
壮年期のストレス
老年期のストレス


ストレス

年齢別のストレス

女性に多いストレス

ストレス対策

ストレスが原因で起こる病気

ストレスで起こる呼吸器の病気

ストレスで起こる消化器の病気

ストレスで起こる婦人科系の病気

ストレスで起こるその他の主な病気

ストレスの専門科

ストレス対処法

ストレスに負けない体づくり






Yahoo!ブックマークに登録