Top >  年齢別のストレス >  壮年期のストレス

壮年期のストレス

壮年期の年齢は、だいたい30ー65歳位までです。


例えば成人期に新生活を始めたとしたら

壮年期は新生活を充実させる時期でもあります。


最近では早くに結婚をせず

30歳すぎてからの結婚も多くなってきていますよね。


やはり、なんらかの目標があったり

決心がつかなかったりと

色々な理由があるかとは思います(^‐^)


この時期に新生活を始める方もいらっしゃると思いますが、

壮年期は自分の人生を振り返る事が多い時期です。


仕事に関しては部下の事も考えたり、

「本当にこの仕事をつづけてていいのか?」

などと思ってしまう事もあります。


家庭では「この人と結婚して本当によかったのか?」

と考えてしまう事も・・・。


そして、子育てをしていかなければいけない

などという役割もあります。


また両親の死などの体験もあるかとは思います。


壮年期は仕事や家庭が原因でのストレスが多く見られます。


体力も少し弱くなってきますので、

今までは、なんともなかったような事で

病気をしやくなったりします。


また、40代半ばすぎれば更年期障害も始まりますので

体力的な原因でストレスを感じる事も多いです。

         

年齢別のストレス

ストレスは年齢によって違いがあります。

年齢別に紹介していきます。

このカテゴリ内の記事


青春期のストレス
成人期のストレス
壮年期のストレス
老年期のストレス


ストレス

年齢別のストレス

女性に多いストレス

ストレス対策

ストレスが原因で起こる病気

ストレスで起こる呼吸器の病気

ストレスで起こる消化器の病気

ストレスで起こる婦人科系の病気

ストレスで起こるその他の主な病気

ストレスの専門科

ストレス対処法

ストレスに負けない体づくり






Yahoo!ブックマークに登録